いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

夜のニュース番組について思ったこと

夜のニュース番組について思ったことをいくつか

 

筆者は仕事が結構遅く家に着くのが9時ごろっていうことがよくあるんです。

それで、なんとなくテレビをつけます。一日中会社にいるから世間の様子が知りたくてニュースを見る。と、こんな感じで毎日過ぎてるんです。

 

・21時からのニュース

21時からのニュースはNHKだけです。NHKなので安定していますよね。少し前の大越キャスターの時はニュースに対しての意見をいう珍しいNHKニュースだったんですが、今のキャスターになってからは、意見を言わないいつものNHKニュースの拡大版といった感じです。大越キャスターはきっと物を言いすぎたんじゃないかとも思っています。

 

・22時からのニュース

22時からは報道ステーションです。実際は21時54分からですが21時56分くらいまではCM時間です。古館キャスターがメインを飾るニュースステーションから続くテレビ朝日の看板番組ですが、この番組はニュースに対して意見をものすごく言う番組ですね。民間TV局なので、こういうところがあってもいいと思っています。但し、全部を鵜呑みにしてしまう姿勢でテレビを見ていると、テレビ朝日の考えに染まってしまうので、テレビ朝日はそういう意見なんだー、とか、変なこと言ってるなー、ぐらいの姿勢で見ると、適度に頭も使いつつニュースが見れるので、結構好きです。但し、途中コメンテータートの3分くらいの長い会話が入るんですがこれはいらないです。

 

・23時からのニュース

23時からはZEROとNEWS23ですよね。この二つだと、まだZEROのほうがいいかなという感じ。NEWS23はどうしても物事を重く深刻に暗く伝えようという姿勢に見えてしまうので、この時間に見ててもテレビとして楽しくない。その点でZEROはまだテレビとして明るい雰囲気を感じるので見ていて楽に見れる。コメントは軽いんだけど、軽すぎて入ってこないので、ニュースとして見れる感じ。

 

テレ東が見れればこの時間はWBSなんですよね。経済ニュース番組で、ニュース内容は全て日本経済にどう影響するかという視点で一貫している。戦争ニュースよりも株価のニュースが優先されるニュース番組。他のニュース番組と違って、姿勢が一貫しているから、勉強になるんです。

 

ニュースばかり見ているわけじゃないですが、ここらの大型番組はそれぞれ特徴があるから、同じニュースの取り扱い方が違ってて、そういう視点で見てもおもしろい。