読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

一年中おいしい!南三陸キラキラ丼のススメ

 

こんにちは!

 

ドライブが好きな皆さんは、この時期はどんなところへ行くのでしょうか?

僕が住んでいる仙台は、以前住んでいた関東よりも自然が身近に感じられて、どこへ行ってその土地の季節の素晴らしいところが堪能できます。それが車で1時間以内で行けるからドライブ好きにはたまらないです。

 

ですが、

 

この時期の、雪の降っていない東北は目で楽しめる自然は期待できないです。山は落葉を終え幹と枝だけ、雪がないから山がグレーがかって見えてします。田園地帯を走っても、土だけの世界で風が吹けば砂埃が舞っている景色。。。

 

そこで、今回は景色ではなく、食を楽しめる南三陸の“キラキラ丼”をご紹介します!

凄くおすすめです!

 

f:id:d-naka07:20151228000509j:plain

 

キラキラ丼は宮城県南三陸町の南三陸さんさん商店街で食べることができる海鮮丼です。

 

場所

場所は、宮城県南三陸町の南三陸さんさん商店街で食べることができます。

南三陸さんさん商店街は東日本大震災で被害を受けた商店などが集まった30以上の店舗が集まる復興商店街です。

f:id:d-naka07:20151228001447j:plain

 

キラキラ丼はこのノボリが目印!

f:id:d-naka07:20151228000517j:plain

 

キラキラ丼とは

キラキラ丼は季節に合わせたテーマが4種類あり、お店は数店舗が各店舗の味付けでテーマに合わせて出しています。今の時期は、いくら!です。

 

時期によってメニューはこう変わります。

  • 春:キラキラ春つげ丼
  • 夏:キラキラうに丼
  • 秋:キラキラ秋旨丼
  • 冬:キラキラいくら丼

今回は、“創菜旬魚はしもと”さんで頂きました。

実は僕がこの店に入ったのは初めてではなく春に一度訪れたことがあるんです。(当時はキラキラ丼については何にも知らなくて、何となくごはんを食べようかなー、と入ったお店がココでした)

その時に食べた海鮮丼がすごくおいしくて、鮮明に覚えていました。そしてその時に初めてキラキラ丼なる企画を年間通してやっているということを知ったんです。そんなキラキラ丼との出会いの店なので、今回も迷わず、この店にやってきました。

 

“創菜旬魚はしもと”さんのキラキラ丼

f:id:d-naka07:20151228000522j:plain

うん、おいしい!期待を裏切らないおいしさです。メインのいくら丼はもちろんなのですが、メインではない鮭のタツタ揚げ(写真中上)も中はふっくらした食感でこれだけで白いご飯プリーズ!な味でした。

 

ちなみにこのお店は、さかなクンが来たことがあるらしく、壁に大きなサインがありました。サインというか立派な絵ですね。※写真は今回ではなく、今年の春に撮らせていただきました。

f:id:d-naka07:20151228004009j:plain

行った時間は平日の13時頃でしたが、お客さんが入れ替わり立ち替わり入っており、かなりにぎわってました。

 

仙台からの行き方

三陸自動車道と高速無料区間の国道45号、一般国道398号を経由して、2時間弱です。石巻市付近の高速無料区間が対面通行で交通量が多く、意外と混んでいることがあります。

南三陸さんさん商店街は駐車場が広大に用意されているので駐車に苦労しませんでした。

 

曜日と時間に注意

キラキラ丼を取り扱っているお店はさんさん商店街の中に5店舗ほどあります。土日はどの店もやっていますが、平日は曜日によって閉まっているお店があります。

また、昼と夕方からがほとんどですので、15時くらいに行くと全部閉まっている場合がありますので要注意です。

今回は水曜に行ったのですが、全部閉まっているかと思って調べてみたら行きたかったお店がちょうどやっており、ラッキーでした!!

 

 

南三陸キラキラ丼、仙台から2時間以内で行けて、ドライブに最適でした!