読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

仙台市内ガソリン価格情報1月29日情報

 

 

f:id:d-naka07:20160131010705j:plain

 

こんにちは!

 

今日仕事でガソリンを入れてたんですが、ガソリン価格かなり下がってますね。

写真は仙台市内の国道4号バイパスのとあるガソリンスタンドの価格です。会員価格ですがレギュラーで102円。

 

大体の人が、仕事だったら会社のクレジットで会員価格適用だし、個人でも大体のガソリンスタンドの会員(ポイントカード利用)だったりしますので会員価格が適用できます。安くなりました。円安はどこ吹く風状態です。

 

通常価格レギュラー100円切りも仙台でもカウントダウン状態でしょうか。

 

仙台市内のガソリン価格を現時点で調べてみました。

 

gogo.gs(ガソリン価格比較サイト)での価格

ガソリン価格口コミサイトの情報を見てみます。

本日時点(1月30日時点)で仙台市内はこんな状況です。

  • A 仙台港付近(国道45号沿い、県道10号沿い)=5か所掲載=99,102,103,104
  • B 4号バイパス外側北東部=3か所掲載=103,103,106
  • C 宮城野区4号バイパス内側=3か所掲載=101,102,104
  • D 仙台中心部=5か所掲載=105,105,107,111,111
  • E 東北道より西側(愛子など)=6か所掲載=103,104,104,105,106,107
  • F 長町付近=2か所掲載=101,101

f:id:d-naka07:20160131013744j:plain

比べてみると、同じ仙台市内でも価格帯が結構ばらつきがあることが分かります。

高いエリア

一番高いのは、Dの街中エリア。これは中心部だからという理由でしょう。次に高いのが東北道より西のEエリア。製油所から遠いため輸送費等かかるということでしょうか。

幹線道路沿いエリア

B、C、Fは国道4号とその付近エリア。一般的にガソリン価格は幹線道路沿いのガソリンスタンド数が多ければ多いほど競争が起きやすくなることから、このあたりは4号沿いを中心として上記エリアに比べて安いです。ただ、何となく北にあるBエリアの方が高く、南にあるFエリアの方が安い傾向が読み取れます。この理由はガソリンスタンド数の違いでしょうか?車の量の差でしょうか?

このあたり調べてみたら面白そうです。

私の勝手な推測としては、仙台東ICと長町ICから仙台中心部への交通量が多く、ともに中心部に着く前に給油しようという需要の差かと思っています。南方面から仙台に入ってくるトリップの方が多いので長町ICの方が競争が激しいのではないのでしょうか。これならBエリアがICから仙台中心部へのルートに属していないことから高くなる理由も納得です。まあ推測ですが。。。

仙台港エリア

Aの仙台港エリアは製油所が一番近いのでもっと安いかと思いましたが、1軒99円があるだけで他は価格帯は4号沿いと同じくらいでした。

 

掲載されていないエリアもあるので何とも言えませんが、ガソリンはまだまだ下がるのでしょうか。長距離ドライブをよくするので大変助かります。

今回はガソリン価格をテーマにしてみましたがこんな感じで地図を眺めても面白いですね。