読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

仙台から58分!360度パノラマの開放感!角田市四方山へ行こう

 

 

f:id:d-naka07:20160203122516j:plain

こんにちは!

 

仙台市の南に角田市というところがありまして、四方山という山があるんです。県外の方にはまあほとんど知られていないし、ガイドブックにもまず掲載されていないような場所なのですが、360度パノラマの景観が素晴らしいところです!

 

場所は?

f:id:d-naka07:20160203122520p:plain

仙台市内長町ICからで仙台南部道路、仙台東部道路経由で山元ICを降りたら、あとは一般道。所要時間にして車で58分!仙台市内から一時間かかりません。

山元ICを降りた先の道が少しわかりづらいですが、Googleでも「四方山」と地図検索すればでてきますので、車を止めたりして確認しながら進めば、決して迷うことはありません。

道は途中から急に山道になります。交通量がほとんどないので、落ち葉や枯れ枝などが落ちているので、ここもゆっくり進んだ方がよいです。

f:id:d-naka07:20160203122532p:plain

頂上手前で道は行き止まりになります。残念ながら車をとめるためのちゃんとした駐車場はありません。しかし、行き止まり部分だけ車道が太くなっています。ここを使って片側に寄せるような感じで駐車すればいいでしょう。(必ず他の車へのマナーとして転回スペースは残しておいてくださいね)

頂上までは歩いて5分

車を止めたら、5分ほどでしょうか、少し歩きます。頂上までの歩くルートは舗装はされておらず芝生や砂利道です。多少汚れてもいい靴の方がいいです。

頂上に着いたら、簡易的な展望施設がありますので、階段を上れば、、、広がる景色を見ることができます。

ロケーションは?

四方山のロケーションは、角田市を中心とした山に囲まれた平地と、仙台から続く亘理町などの太平洋に面した海沿いの平野とを、分断するような小さな山脈の最も高い山です。そのため景色は、海を中心とした東側と、田んぼや山々、角田市が広がる西側で全く違います。

  • 東は亘理町の町とその先には雄大な太平洋
  • 西に角田市街地と周辺の田圃を中心とした緑。
  • 南は山々が広がっています
  • 北はずっと先に仙台市の高層ビル群が目視できます。

実際の写真

東方向

f:id:d-naka07:20160203122516j:plain

南方向

f:id:d-naka07:20160203122542j:plain

西方向

f:id:d-naka07:20160203122550j:plain

北方向

f:id:d-naka07:20160203122602j:plain

わかりづらいですが、写真中央上部の地平線に長方形の飛び出た形が見えると思うのですが、それが仙台市中心部の仙台トラストタワーやSS30等の高層ビル群です。

晴れていれば、高層ビル群は肉眼でしっかり見ることができます。

いつ来るのがよい?

春から秋がよいのではないでしょうか。西側の田んぼに緑がある時期がきれいです。

周辺情報

近くには秋から食べごろになる地元名物の鮭といくらの“はらこ飯”のおいしいお店があります。時期が合えば寄って行くのもよいでしょう。