いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

新宮城橋建設状況 2016年1月時点

 

f:id:d-naka07:20160224120058j:plain

こんにちは!

 

仙台駅周辺はS-PALやPARCO、地下鉄東西線、仙台駅リニューアル工事などが各地進んでいますが、すぐ北側では新宮城野橋が工事中です。

仙台市民には旧X橋と言った方がよいのでしょうか。ここが現在掛け替え工事をしており、都市計画道路元寺小路福室線として整備中です。

現在の状態

現在は片側1車線で暫定運用していますが、線路を挟んで東西を結ぶ数少ない道路のため、常時渋滞するポイントになっています。

建設状況はJRを跨ぐ跨線橋は完成。東側の路盤もあとはアスファルト舗装だけという状態に見えます。一方で西側(アエル側)は線路脇に通る市道との跨道橋がまだ未着工、その先の路盤も未着手です。

f:id:d-naka07:20160224120106j:plain

写真は、東側の駅前通りとの交差点にある歩道橋から撮影しました。盛土等の工事はまだ始まっていません。

f:id:d-naka07:20160224120115j:plain

アエル脇から市道との交差部分を見ます。

f:id:d-naka07:20160224120122j:plain

線路を跨ったところまでできています(青いシートがある部分)。

この道路ができると

この道路ができると片側3車線で広瀬通から直線で東口エリアに行くことができるようになります。

暫定運用の片側1車線の現状で、東側は二つ先の信号(ミニストップの交差点)まで車が詰まっています。西側もこの橋に直進できる車線だけは愛宕上杉通りの交差点まで混んでることが日常茶飯事です。

開通することで、現在のこうした前後の混雑が劇的に改善されるほか、国道45号の渋滞も緩和新寺通りのアンダーパスの交差点周辺の混雑も緩和されるのではないでしょうか。

開通したら、仙台市内の道路状況にとってかなりの影響力があるので、早く完成してほしいです。