読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

北海道新幹線札幌駅の位置問題について

 

こんにちは!

北海道新幹線の札幌駅ホーム位置の問題が大荒れに荒れている感じがします。

事の発端は、JR北海道が北海道新幹線開業を織り込み済みで高架化したはずの駅が、在来線に影響がありすぎるため新幹線ホームをつくれない!と言いだしたことからこの問題が表面化してきました。

最近の動きはこんなな感じ

そんな流れから、JR北海道は新幹線ホームを本来想定していた位置もしくは、少し位置をずらした3案を検討していましたが、結局、いずれも困難という検討結果になりました(下記記事参照)。

札幌駅0番線など新幹線ホーム3案いずれも困難 JRが検討結果

 JR北海道が、2030年度に延伸する北海道新幹線の札幌駅のホームについて、すでに認可を受けている現駅の1、2番線を転用する 案など3案は、在来線などへの影響から実現は困難との検討結果をまとめたことが22日分かった。建設主体の鉄道・運輸機構、道、札幌市と同日、事務レベル で協議し、結果の概要を伝えた。27日にそれぞれの代表が集まる会合で正式報告し、4者によるホーム位置を巡る協議を本格化させる。

 出典:札幌駅0番線など新幹線ホーム3案いずれも困難 JRが検討結果 | どうしんウェブ/電子版(経済)

 

ここで、北海道新幹線ホームが本来の予定地にできるものとして全ての都市計画を進めていた札幌市や北海道が「ちょっとまて!」となります。(下記記事)

新幹線ホーム、現札幌駅「不可能」 JR北海道が検討結果04/28 07:00、04/28 10:34 更新
JR北海道は27日、2030年度に延伸する北海道新幹線札幌駅のホームについて、すでに認可されている現1、2番ホームを転用す る案などの実現は「不可能」とする検討結果を、札幌市と道、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構に報告した。JRは在来線への影響が大きいなどとし て理解を求めたが、札幌市など3者は納得せず、引き続き現駅案の可能性を探り、今年9月末までに結論を出すことを確認した。
 出典:新幹線ホーム、現札幌駅「不可能」 JR北海道が検討結果 | どうしんウェブ/電子版(経済) 

 ↓
一旦、今年9月までは可能性を探り継続協議となります。この記事の3時間後に、下の記事がどうしんに掲載されます。
「利便性考えているか」札幌市反発 延伸時の北海道新幹線ホーム04/28 10:00、04/28 17:50 更新
2030年度に開業する北海道新幹線札幌駅のホーム位置を巡り、JR北海道が27日、札幌市などとの4者協議で現駅に乗り入れる3 案をいずれも「不可能」と説明したことに対し、同市は反発を強めている。現駅にホームができることを前提に周辺の再開発を計画しているためだ。JRは3案 について再検討することになったが、目標とする本年度上半期中に決着できるかは不透明だ。
 出典:「利便性考えているか」札幌市反発 延伸時の北海道新幹線ホーム | どうしんウェブ/電子版(札幌圏) 

 ↓
札幌市が相当反発していることがこの記事から読み取れます。結局最初の3案について、継続検討というより、再検討になります。札幌市としては、都市計画の根幹を揺るがす問題ですし、札幌市民にとっても大きな問題です。
 
ぜひ札幌市に頑張ってもらいJR北海道に一歩も譲歩しないでほしいです。新幹線の駅は一度できてしまえば、永久的に変わることはないですから、特に慎重に検討が必要です。
 
この件は、まだまだこじれそうです。