いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

連続降雨35日確定!2017年8月の仙台は雨ばかり

 

f:id:d-naka07:20170826005155j:plain

こんにちは!

 

今年の仙台の夏は、夏日が続いた7月以降は、ずっと雨や曇りのぱっとしない8月が続いていましたね。

それがようやく一昨日くらいあたりから日差しが戻り始め、気温も30度前後に上昇してきました。すでに小学生の夏休みも終わろうとしているのにこのタイミングで夏が復活です。

連続降雨35日が確定!

遂に昨日雨が降ったことで、仙台の連続降雨日は35日。史上一位に並びました。

どの位雨が降っていたかを気象庁の「過去の気象データ・ダウンロード」というページで、閲覧することができます。

 

仙台の7月8月の日照状況・降雨状況

仙台の日照時間、降水量の合計の過去データを抽出してみました。

f:id:d-naka07:20170826004055p:plain

リンク:気象庁|過去の気象データ・ダウンロード

連続降雨史上1位となったデータは、右側の水色の部分を見るとわかります。7月22日以降はずっと降水量の数字が入っており、これが降雨を示しています。このなかで「0」という数字がありますが、この時の天気概況を見ると「雨」や「霧雨」になっていることから1mmに達しなかったものの降水量があったことを示しています。

全く降水量がなかった場合は、7月21日の部分(オレンジ色部分)のように横棒の記号で表されています。

 

合わせて日照時間(左の黄色い部分)も出してみましたが、日照時間が0~2以下の日が7・8月の約半分を占めています。

これでは、夏を感じられないわけです。今年のお盆は曜日の並びの関係で周囲でも長期休みになっている方が結構いたのですが、期間中はずーっと雨でした。その頃は週間天気予報を見ても毎日雨でしたよね。

 

いよいよ、遅れて夏というか残暑がやってきそうで、天気も良くなってきました。連続降雨記録が伸びるかも気になるところですが、さすがに一日晴れの日がそろそろあってもよいと思います。