いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、仙台のこと、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

imachizu!

仙台地下鉄と仙台市バスが、10/13に「バス・ちか祭り」を開催!

 

こんにちは!

仙台近郊の、交通系イベントがもう一つあります!仙台市交通局が開催する「バス・ちか祭り」です。このイベントは仙台市交通局が主催で、鉄道だけではなく、市バスも展示などをすることが特徴です。

また、会場が地下鉄東西線の荒井車庫のため、検修所を見れたりする、鉄道イベントならではの特別感もあります。

日程

2019年10月13日(日)

10時~15時

内容

名前のとおり、地下鉄だけではなく、市バスの展示(るーぷる仙台)も行われます。

 

f:id:d-naka07:20190918015759p:plain

バス・ちか祭り 仙台市HPより

ポスターでは、仙台市ではおなじみの仙台市バスが中心に来てますね。その両側に南北線と東西線の地下鉄車両が来ています。

 

洗車機通過体験や、特殊車両見学、車両と綱引きなどのイベントがあり、大人も子どもも楽しめそうです!

場所は荒井車両基地

場所は、地下鉄東西線の東端の「荒井」駅最寄りの「荒井車両基地」です。

f:id:d-naka07:20190918020335p:plain

荒井車庫は荒井駅最寄りです

仙台市地下鉄東西線は2015年に開業した、今のところ日本で一番新しい地下鉄です。ですので車両も新しいですし、車両基地も最新の建物感があり、それを見るだけでも結構楽しそうです。

 

余談ですが、仙台の地下鉄は「仙台市営地下鉄」でもなく「仙台地下鉄」でもなく、「仙台市地下鉄」という言い方をします。「仙台市バス」と同じ言い方だからですかね。

仙台市交通局が「仙台市地下鉄」を自称しているため、報道などでもこの言い方がされています。

関係記事