いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、仙台のこと、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

imachizu!

南町通りの新オフィスビル、免震オフィス「ミレーネT仙台ビル」の建設状況(2020年6月)

 

こんにちは!

仙台都心部、南町通りでは現在あちこちで建物工事が進んでいました。その中でも一番大きな工事が、東二番丁通の一本東側の道路との交差点で進んでいます。

大きな建物ではないですが、オフィスビルが建築中で「ミレーネT仙台ビル」という名称です。

完成予想パース

f:id:d-naka07:20200617232126j:plain

南町通りの新オフィスビル、免震オフィスミレーネT仙台ビルの建設状況(2020年6月)

完成予想イメージは現地に掲載のパネルを撮影しました。※光がかなり反射してしまいました。

建物は交差点に位置しており、10階建てです。縦格子の外観デザインになっているため、実際にできた際は、視覚的に高さを感じる建物になりそうです。

現在の状況(2020年6月)

場所は、南町通り沿いです。東二番丁通りから一本内側のところで、人通りが多い場所です。旧宮城第一信用金庫本店跡地といった方がピンと来る方が多いかもしれません。

現在はすべて解体が進み、基礎工事を行っているところです。

f:id:d-naka07:20200616232912j:plain

南町通りの新オフィスビル、免震オフィスミレーネT仙台ビルの建設状況(2020年6月)

f:id:d-naka07:20200616233229j:plain

南町通りの新オフィスビル、免震オフィスミレーネT仙台ビルの建設状況(2020年6月)

上の写真では見切れてしまっていますが、「宮城第一信用金庫が令和3年夏にリニューアルオープン」と表示されており、宮城第一信用金庫の店舗機能がが戻ってくることがわかります。本店が戻ってくるかどうかは表示がなく不明です。

免震構造と CASBEE(建築環境総合性能評価システム)でAランクを取得しているとが特徴です。

建築計画のお知らせ看板の写真です。

f:id:d-naka07:20200616233324j:plain

南町通りの新オフィスビル、免震オフィスミレーネT仙台ビルの建設状況(2020年6月)

 

詳細

詳細は以下のとおりです。地震に対しては免震構造を採用しています。現地の看板でも「免震オフィス」を記載しており、アピールしていることがわかります。オフィスビルですと制振構造が多い気がしますので、確かにあまり見ないという点で珍しいのではないでしょうか。

  • 用途:事務所、店舗
  • 構造:免震構造
  • 階数:地下1階、地上10階、塔屋1階
  • 高さ:46.21m
  • 完了予定:2021年7月

関連記事