いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、仙台のこと、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

imachizu!

宮城県初のPark-PFI実施予定で、魅力がアップすること間違いなしの榴岡公園!

 

こんにちは!

仙台市民ならご存知の榴岡公園。

実は来年3月完成予定で宮城県初のパークPFIを実施予定なのはご存知でしょうか。

f:id:d-naka07:20190903001815j:plain

榴岡公園

パークPFIとは聞きなれない言葉ですが、そもそもPFIとは「プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ」のことで、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことです。今回はこのPFIが公園の一部エリアで実施されます。

榴岡公園では、噴水横のもとレストハウスの建物付近が対象エリアで、新たにレストランなどが入る2階建ての建物が建設予定です。

榴岡公園パークPFIのスケジュール

f:id:d-naka07:20190903000847j:plain

榴岡公園 ParkPFI事業イメージパース 仙台市HPより

仙台市HPを見る限り、

  • 平成31年5月工事着手
  • 平成32年2月工事完了
  • 平成32年3月施設運営開始

となっています。

ですが最近、榴岡公園に立ち寄った際には、現地では工事が行われていませんでした。平成32年(令和2年)3月運営開始ですと来年なので、そろそろ動き出さないとまずいと思うのですが、予定変更などがあったのでしょうかね。

現在の状況です。

 

f:id:d-naka07:20190903233825j:plain

現況(2019年9月)

f:id:d-naka07:20190903233922j:plain

現況(2019年9月)

現在、予定地は旧建物が閉鎖されてる状態で、自販機のみ使えるという状態でした。

 

完成すれば、魅力アップ間違いなし

こうした公園内の民間の社会資本整備による賑わいの創出は近年では、一つの流れとなっており、大阪の天王寺公園の「てんしば」や大阪城の「JO-TERRACE」、名古屋城の「金シャチ横丁」などが有名です。

それぞれ公園や緑地の魅力が大幅に向上し、賑わいのスペースとなっています。

このパークPFIが実施されれば、榴岡公園の魅力はさらにアップします。ぜひ、はやく実現してほしいです

榴岡公園その他写真

広大な緑の芝生や、仙台市民俗資料館、大きな噴水など公園としての魅力が多数あります。 

f:id:d-naka07:20190903011754j:plain

仙台市民俗資料館

 

f:id:d-naka07:20190903011848j:plain

榴岡公園 噴水

f:id:d-naka07:20190903011948j:plain

榴岡公園 全体写真

 榴岡公園は、いつ行っても楽しい公園ですね。