読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

JR仙台駅-名取駅で見る(乗る)ことができる旅客車両一覧

 

こんにちは!

仙台のJR本数に関する感覚は、仙台駅より北か南に住んでいるかで大きく違います。

f:id:d-naka07:20160828233550p:plain

なぜなら、、、

仙台駅より北側は東北本線、仙山線、仙石線とありますが、それぞれの路線が単独の路線のため、一番多い路線でも15分間隔(仙石線)です。ある程度時刻表を見てから乗る感じでしょうか。どちらかと言うと「少ない」と感じているのが北側ではないでしょうか?

一方、南側の路線は、東北本線、常磐線、仙台空港アクセス線と複数路線がありますが、仙台駅から名取駅までは全てが同じ線路を走っているため、本数が多いのです。仙台市の南側のJRは本数が「多くて便利」と感じます。感覚的には、日中は長くても10分待たない程度という感じです。

地下鉄南北線が日中7分間隔ですので、ほぼ似たような感覚で電車を使えるのです。

 

 

そんな仙台駅から名取駅までで見る(乗る)ことができる車両をご紹介します。

E217系

f:id:d-naka07:20160829000603j:plain

仙台地区では最もよく見る主力車両です。

仙台空港アクセス線 E721形500番(JRの仙台空港アクセス線直通用車両)

f:id:d-naka07:20160828234355j:plain

今の仙台地区のJR関係で最新の車両です。

仙台空港アクセス線 SAT721系

f:id:d-naka07:20160828234418j:plain

仙台アクセス鉄道が所有している車両です。3編成6車両を保有しています。

719系0番台

f:id:d-naka07:20160828234637j:plain

古そうに感じてしまいますがまだまだ現役ですね。調べたら1989年から投入されている車両で、古いものだと26年以上経っていることになります。

701系1500番台

f:id:d-naka07:20160828234715j:plain

東北地区でよく見る701系です。この車両も仙台地区ではよく見ます。

阿武隈急行鉄道 8100系

f:id:d-naka07:20160829000750j:plain

仙台直通の本数は一日2本しかありません。お目にかかることはめったにありそうにないです。

 

仙台駅から名取駅は本数が多く便利に利用できますがこのように、来る列車は様々な路線名を名乗り、様々な種類の車両でやってきます。

この区間を利用する際は、少し気にして見るといいかもしれません。