いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

飛行機との距離が近く迫力満点!仙台空港屋上展望デッキ

 

f:id:d-naka07:20170826014950j:plain

こんにちは!

 

仙台空港のターミナルビル屋上に展望デッキがあるのをご存知ですか?規模が小さく、空港側もさほど積極的に告知をしていないため、知らない人も多いかもしれません。

一年前の仙台空港民営化で入場料が無料に

屋上展望デッキは、一年前の仙台空港民営化で利用料が無料になりました。それまでは一人100円かかっていましたので、気軽に使えるようになりました。感覚的にも無料になってからの方が利用者が増えたように感じます。

展望デッキからの写真 

f:id:d-naka07:20170826015019j:plain

f:id:d-naka07:20170826014935j:plain

展望デッキからは飛行機までの距離が近く、結構な迫力で飛行機を見ることができます。ただし、仙台空港は他主要都市の空港に比べると発着数が少なく利用者も少ないので、駐機している飛行機は小型機~中型機が中心です。

 

f:id:d-naka07:20170826014939j:plain

天気よければ、仙台都心の高層ビル群を望むこともできます。(写真ではちょうど中央付近に高層ビル群が写っています)

 

f:id:d-naka07:20170826015003j:plain

海方向です。仙台空港は海に近いのも特徴です。

 

f:id:d-naka07:20170826015029j:plain

ターミナルビル屋上部分の屋根です。展望デッキは、屋根の上に設置されているので広い景色を望むことができますが、風向きのため一部方向は壁面となっています。

また、基本は写真のようにワイヤーによるフェンスになっています。

このワイヤーのフェンスは一般的なカメラのレンズは通せますので撮影には影響しません。

 

仙台空港民営化一周年

f:id:d-naka07:20170826015041j:plain

仙台空港も民営化一年経ちました、ターミナルビル内には民営化後にところどころ投資がされているのですが、大規模にというよりは少しづつ改良がされている状況です。

空港全体として、将来は立体駐車場の設置やターミナルビルの更なる改修が計画されています。 

いずれは”空港に遊びに来る”だけで楽しめるそんな空港になってほしいですね。