読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

Peachが、仙台空港の新規就航路線を発表!札幌と台北の2路線を開設!

 

f:id:d-naka07:20170522231513p:plain

こんにちは!

 

LCC国内最大のPeachが、仙台空港の新規就航路線を発表しました。Peachは昨年に、仙台空港を国内第4の拠点空港化にすることを発表しており、今回の新規就航はこの路線に沿ったものとなります。

今回、仙台空港から発着する新たな路線は、国内国際合わせて2路線です。

同時に札幌(新千歳)でも2路線新規就航することが発表されています。

f:id:d-naka07:20170522231527p:plain

1、仙台ー札幌(新千歳)

期間:2017年9月24日~10月28日まで

本数:毎日2往復

 

現在、仙台空港の国内路線で最も本数が多い就航先は一日17本の札幌です。ここにさらにPeachの2本が加わることで9月24日からの就航数は一日19本に増加します。特に最低運賃の部分で他社を圧倒しており、運賃は片道  4,290 円~23,190円(ハッピーピーチ/片道) です。

 

 2、仙台ー台北(桃園)

 期間:2017年9月25日~10月28日まで

本数:日、月、火、木、土

台湾便は現在全日空、エバー航空、タイガーエアーの3社が就航しており、需要が高い路線です。

国際定期便は曜日がばらばらで就航しているため、今回Peachが新規路線を開設する際に他3社の就航曜日を考慮したことでしょう。調べてみたところ、月曜は他3社がすべて未就航、水曜は他3社が就航済でした。また、Peachだけが週5便という本数でした。

 片道運賃は、7,580円~39,980円(ハッピーピーチ/片道) で最低価格は驚きの7000円台です。

 

Peachはプレスリリースの中で「仙台空港から路線を積極的に展開する」という方針であることが文中に記載されており、まだまだ期待していきたいですね。

 

画像出典:プレスリリース | Peach Aviation

 

関連記事