いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

甘利大臣辞任!

 

こんにちは!

 

甘利大臣が辞任されるという報道を聞いて大変びっくりしました。

TPPをまとめ上げた実績はもとより経済において大きな指導力と存在感を示していただけに、大変残念です。

ここからは私の個人的な意見ですが、甘利大臣を追求していた野党の発言の低レベルさには大変がっかりでしたしうんざりしました。発言のレベルがワイドショー並でした。どういうことかというと、国会とは国民から選ばれた議員によって運営されているのであって、議員は政治のプロ集団であるべきなのです。なのに、まだ根拠のない週刊誌で掲載された記事を使い大事な政策議論の時間を無駄にしているんです。それどころか政治の問題を、まだ真実かどうかもわからない週刊誌報道を理由として政治を放棄しようとまでしていたのです。週刊誌のネタを使ってわいわい騒ぐだけだったら誰でもできるのです。近所のおっちゃんやおばちゃんでもできます。国会議員が行う必要がないのです。

政治家は政治の問題に集中すべきですし、集中できる環境を作るべきです。カネの問題が浮上してきたら、専門の検察や警察が公正に取り締まる仕組みにすればいいのです。日本の国政は課題山積なのですから、政治の議論を止めてはいけないのです。

おそらくそれを一番認識されていたのが甘利大臣だったのではと感じてしまいます。