いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、仙台のこと、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

imachizu!

今年はほんとに暖冬傾向!仙台市の1月の気温を今年(2020年)と昨年(2019年)で比較!

 

こんにちは!

今年は全国各地が暖冬傾向で、厳しい寒さはどこへやらといった感じです。仙台市のある宮城県でも全く同じで、各地のスキー場は雪不足ですし、仙台市街地に雪が全くありません。

というわけで、1月が昨日で終わりましたので、昨年(2019年)の1月と気温を比較してみます。

2020年1月と2019年1月の気温差

最低気温と最高気温で比較してみました。データは気象庁のサイトからです。それをグラフにしてみました。

f:id:d-naka07:20200201013707p:plain

2020年1月と2019年1月の気温差

データ:気象庁 Japan Meteorological Agency

  • オレンジ・・・最高気温(濃い方が2020年、薄い方が2019年)
  • 青色・・・最低気温(濃い方が2020年、薄い方が2019年)
  • 横軸:日にち、縦軸:気温

このグラフを見ると一目瞭然です。ほとんどの日で濃い色の線が上にきています。濃い色は2020年の気温ですので、2020年の方がやはりあったかいということがよくわかります。

また、データで見ると、2020年の最高気温は2019年よりも大幅に高いわけではありませんでした。一方、最低気温のほとんどは2019年の方が低く、氷点下が31日中25日もありました。

 

氷点下にならないと雪にならず雨になってしまいますからね。雪が残っていると足元の地面が冷え切っている感じがするのですが、今年はそれが無いために体感的に寒く感じない、というのもあるかもしれませんね。