いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、仙台+東北の、街のこと、再開発のこと、旅・乗り物のこと。

imachizu!

青森市中心部で計画されている「角弘本社ビル一帯の再開発事業」の完成イメージが公開

 

こんにちは!

青森市中心部で計画されている再開発計画、角弘本社ビル一帯の再開発事業の完成イメージが公開されました!東奥日報に完成イメージが公開されていましたので紹介します。

完成イメージ

f:id:d-naka07:20200917001619p:plain

角弘本社ビル一帯の再開発事業の完成イメージ、東奥日報より

【画像引用】東奥日報

一部記事も以下に引用します。

ホテル190室、マンション80戸/青森・角弘一帯
角弘本社ビル一帯の再開発事業のイメージ図(中新町山手地区市街地再開発組合提供)
 青森市中心街の角弘本社ビル一帯の地権者でつくる「中新町山手地区市街地再開発組合」(野澤正樹理事長)は14日、再開発事業で整備する複合施設の概要を明らかにした。複合施設に入居するビジネスホテルの客室数は約190室、分譲マンションは約80戸となる見通しで、2021年3月の着工を予定している。

【引用】ホテル190室、マンション80戸/青森・角弘一帯|経済・産業・雇用|青森ニュース|Web東奥

完成イメージではホテルのウエスト棟と、マンションのセンター棟でデザインが統一されていて一体感があります。基壇部と頂部を分けたデザインだと、完成しても安っぽく見えないデザインがいいですね。

建物詳細

ウエスト棟(ドーミーイン)

完成イメージで手前の13階建ての建物がホテルのウエスト棟で「ドーミーイン」です。ホテル棟がドーミーインになったことは、完成予想図が発表になる2日前に報道されていました。記事によるとホテルの部屋数は190室でかなりの規模になります。また、ウエスト棟にの低層階には中弘本社が入る予定です。

完成は2020年予定。

センター棟

奥の18階建ての建物はマンションのセンター棟です。一階にはこの地区で食堂を構えていた食堂が入居、マンションは約80戸の計画です。

2021年3月に着工予定。

 

場所

Googlemapです。

場所は青森市の中心部で、青森県庁北棟のすぐ北側、青森駅から東に延びるアーケード街の新町通りに面しています。今まで小さな建物が密集している場所でしたので、大幅に都市の高度利用が図られます。

完成すれば、マンションだと1世帯平均3人として約240人、ホテルは満室の場合190人の人の移動が生まれることになります。

すべての完成はまだまだ先ですが、楽しみな再開発です。

関連記事