いまちず!

今、地図を広げよう! 地図好きによる、仙台のこと、街のこと、旅のこと、乗り物のこと。

imachizu!

19階のオフィスビルに建て替え予定、NTT仙台中央ビル再開発ビルの建設状況(2020年6月)

 

こんにちは!

仙台の街中は、人の数や動きがすっかり通常の状態に戻りました。地下鉄は混んでますし、ペデストリアンデッキを歩く人の数が自粛期間と全然違います。活気を感じます。

せんだい都心再構築プロジェクト1号案件の、NTT仙台中央ビル再開発ビルの建設状況です。建設状況といっても実際には、まずは既存の建物を解体しなければならず、現在は解体工事が進んでいるところです。

建設状況の写真(2020年6月)

f:id:d-naka07:20200613015140j:plain

建設状況の写真(2020年6月)

東二番町通から見ると、建物全体が覆われており解体工事中であることがわかります。この状態になってからは数か月が過ぎています。見た感じ、依然とあまり変わっていないです。

ですが、東側(仙台銀座側)からみると、、、

f:id:d-naka07:20200613015309j:plain

建設状況の写真(2020年6月)

f:id:d-naka07:20200613015549j:plain

建設状況の写真(2020年6月)

f:id:d-naka07:20200613015623j:plain

建設状況の写真(2020年6月)

仙台銀座側から見ると、かなり解体工事が進んでいる状態でした。こうやって解体工事するんですね。

解体後は、2023年竣工予定で19階建てのオフィスを中心とした高層ビルが新たに建築されます。

f:id:d-naka07:20200613020632j:plain

NTT仙台中央ビル完成イメージ NTTアーバンソリューションズプレスリリースより

 

再開発ビルが着工したら定点観測したいと思いつつ、周囲には高層ビルが多い割にこの辺りを眺められる展望台などが無いので、結局地面レベルからしか定点観測できなさそうです。

※アエルからなら見れるのでは、、という意見はあるのですが、行くとわかりますがアエルはガラスが綺麗ではないし、角度的に日中の時間は逆行の角度になります。。

詳細

  • 階数:19階建て
  • 延べ床面積:約4万平方メートル
  • 完成予定2023年竣工

関連記事